スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 時計草。 | main | Hierapolis >>
Efes
 



エーゲ海地方の古代遺跡めぐり
2つ目はエフェス都市遺跡

世界最大級の都市遺跡
最も栄えたローマ時代、紀元前130年頃には
約10万人が暮らしローマ、アレクサンドリアに次ぐ
大都市だったそうです
広い遺跡で目に留まった風景
その中から少しだけ・・・

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・




ヴァリウスの浴場



オデオン(音楽堂)







勝利の女神 NIKE(ニケ)

あのスポーツブランドの
名前の由来はこの勝利の女神



ヘラクレスの門





クレテス通り

















ハドリアヌス神殿



公衆トイレ





当時の世界第3の図書館
ケルスス図書館



切手のデザインにも使われてます





マゼウスとミトリダテスの門








24000人収容できた大劇場は



山の傾斜に沿って建てられてます
今でもオペラの公演などに使われてるそう



さてさて次は・・・



* * * * *

その前にちょっと寄り道



アルテミス神殿跡

高さ19m、127本の円柱が並び
アテネのパルテノン神殿よりも
大きな神殿だったアルテミス神殿
世界七不思議の1つにあげられてますが
今は柱が1本残ってるだけなんです


* * * * *

 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・




つづく


00:00 / 旅 外国 / - / -
スポンサーサイト
00:00 / - / - / -